プロ野球開幕が待ちきれない企画第二弾。
カープの開幕一軍メンバーを予想しよう。
第4回はサード編です。
【①カープの現状:三塁手】
現状サードのレギュラーは固定されていません。
最も守る機会が多いのは安部選手。
ただ、西川選手の打力を活かすために安部選手がファーストに回る場面も多いですね。
2017年シーズンでサードを守ったことがあるのは、安部、西川、小窪選手あたり。
ただ、小窪選手は年齢的に優先度は低くなっています。

【②考察:三塁手】
カギとなるのが安部選手の対左投手の成績です。
相手投手が左投手の場合、西川選手がスタメン出場する機会が多くなっていることから
正三塁手と言い切ることはできません。

あと、安部、西川選手共に左打者というのがネックと考えられていたようで、
特に2017年序盤には、成績が上がらなくても小窪選手がスタメン、ということが多かった。
首脳陣は、右打ちのサードを求めていると思われます。

右打ちのサードの新戦力として名前が挙がるのは美間、メヒア選手あたりかと。
あとは内野のユーティリティとして上本、庄司選手ぐらいですかね。

【③開幕メンバー予想:三塁手】

 ◎ 西川龍馬
 ○ 安部友裕
 △ 美間優槻
 △ メヒア

【④今シーズンの展望:三塁手】
やはり安部選手と西川選手の争いになりそうです。
西川選手の成長を考えると、安部選手はファーストに回る機会が増えてくると考えます。
ただ、西川選手は代打成績が突出していることから、代打の切り札的に使われるかもしれません。

この二人の壁は厚いので、美間選手らが割って入ることは難しいと考えられますが
セカンド、サードのバックアップとして出場する機会は出てくるかと思います。
ただ、守備力を考えると上本選手が守備固めとして入る可能性の方が高そうですね。

メヒア選手はサード、ファーストのどちらかだと思いますが、打力は突出しているので
結果さえ残せば積極的に使われる可能性もありそうです。
個人的には西川選手にガッチリ掴んで欲しいな、と思ってますが(笑)

以上、今回は三塁手編でした。
次回の開幕メンバー考察は遊撃手を予定しています。
関連記事: