プロ野球開幕が待ちきれない企画第一弾。
カープ選手に、勝手にキャッチコピーを付けてみよう。
今回でキャッチコピーは一旦最終回にしようと思います。
最終回となる第24回は赤松真人選手です。
まずは、赤松選手の特徴を列記してみます。

【特徴】
・新井選手のFA人的補償としてカープに移籍
・俊足で代走の切り札的役割を担う
・守備の名手でホームランキャッチは世界的に有名
胃がんを罹患も克服、1軍復帰を目指し2軍で調整中

【応援歌 歌詞】
 今だ魅せろ君の 果敢な姿を
 赤い星を捉え そこで君が輝け

【過去3年の成績】
2015 出52 数 9 安2 率.222 本0 点0 犠0 盗 6 四0 失0
2016 出89 数19 安7 率.368 本0 点3 犠0 盗12 四2 失0

今回は赤松選手です。
FA移籍した新井選手の人的補償としてカープに移籍してきました。

阪神時代は出番が少なかったのですが、カープに来てから素質が開花。
走塁、守備だけでなく、打撃でも大きく貢献してくれました。

一岡投手もそうですが、FAの人的補償でカープに入団した選手は大活躍ですね。
おそらく、FAの人的補償選手はプロ相手の実戦を観察できるので
ドラフトよりも選手の能力が見極め易いのでしょう。

赤松選手といえば『ホームランキャッチ』。
2010年8月4日のベイスターズ戦、ホームラン性の打球をフェンスによじ登り
キャッチした映像は、アメリカなど海外でも話題になったようです。

2016年6月14日の『サヨナラコリジョン』と言われるサヨナラヒットも印象的です。
ビデオ判定で判定が覆り、サヨナラが決まった時のダッシュは忘れられません。
ジャクソン投手がものすごい勢いで追いかけてたのが面白かった。
あの後コリジョンルールが変更されたため、多分最初で最後の出来事でしょう。

そして、胃がんの罹患

手術は成功も転移の発見、抗がん剤治療へ、と辛い時期が続きましたが
今シーズンは2軍キャンプに参加し、元気な姿を見せています。
まずはウエスタンリーグへの出場を見たいところですね。

以上を踏まえて私が考えた赤松選手のキャッチコピーはコレ。

『明日を掴み取る』
    赤松真人

赤松選手が元気に走っている姿を見るだけで元気づけられる。
彼ならがんを克服し、1軍出場も掴み取ってくれると信じています。

今年じゃなくても、いつかきっとカムバック賞を取ってくれるでしょう。

以上、今回は赤松選手でした。
キャッチコピー企画は今回で一旦最終回です。
シーズン中の活躍などでキャッチコピーをつけたいな、と思った選手には
随時考えていきたいと思います。

明日以降は、カープ開幕時の1軍メンバー予想企画をやっていこうと思います。
関連記事: