プロ野球開幕が待ちきれない企画第一弾。
カープ選手に、勝手にキャッチコピーを付けてみよう。
第15回はクリス・ジョンソン投手です。
まずは、ジョンソン投手の特徴を列記してみます。

【特徴】
カープのエースであり、開幕投手を2年連続で務める
2016年は沢村賞獲得など優勝に大きく貢献
絶妙なコントロールで打者を手球に取る
・ゴロを打たせて取るゴロピッチャー
・父方の祖母が日本人でクォーター

【過去3年の成績】
2015 登28 勝14 負7 S0 H0 防1.85 三150 四67 死2
2016 登26 勝15 負7 S0 H0 防2.13 三141 四49 死3
2017 登13 勝 6 負3 S0 H0 防4.01 三 53 四25 死2

今回はジョンソン投手です。
前田健太投手がメジャーに行ってからは実質カープのエースですね。
2015年、2016年と2年連続で素晴らしい成績を挙げ、2016年は沢村賞を獲得。
カープ25年ぶりの優勝に大きく貢献してくれました。

2017年は極寒の開幕戦から咽頭炎に罹り、長期離脱。
首周りが2倍ぐらいに腫れ上がった、という話も聞きました。
復帰後も体調がイマイチで、良い投球をできる試合もありましたが
印象はイマイチでした。

個人的な印象なのですが、ジョンソン投手の投げる試合はなぜか雨が降ったり
内野手のエラーが多発したりと、2017年はやたらツイてない気がしました。
体調が万全なら2018年シーズンはやってくれると思います。

石原捕手への信頼は厚く、
アメリカに帰る時は、イシを連れて帰りたい
と発言していたとか。

父方の祖母が日本人で、ジョンソン投手はクォーターになります。
その関係もあって、日本に親近感を感じているとのこと。

以上を踏まえて私が考えたジョンソン投手のキャッチコピーはコレ。

『海を越えてきたサムライ』
   クリス・ジョンソン

ジョンソン投手は、アメリカでほとんど成功できなかったのですが
日本に来てから日本の野球に完全に適応しました。

彼は日本の血を引く、日本で真価を発揮する米国生まれのサムライだと思うのです。
シャープな投球フォームは刀を一閃する姿を彷彿とさせ、もの凄くカッコイイ。

以上、今回はジョンソン選手でした。
次回は中田投手を予定しています。
関連記事: