Windows10を搭載した母のノートPCが起動しなくなりました。

パスワード入力画面の前の『風景写真にデジタル時計の画面』から、
キーボードやマウスの入力を受け付けなくなるという症状です。
母は少し離れた場所に暮らしているので、電話で対応するのは難しい……。
とりあえず、購入したショップに持って行かせたところ、
保証期間は切れており、データ救出だけで39,800円(!)と言われました。

そのショップ店員と電話で話してみたところ、HDDはSATA接続であり、
取り外しも可能だったので、ウチで引き取って修理することにしました。


まあ、とりあえず症状を確かめよう、と思い、
無線マウスのUSBレシーバを抜いて電源を入れると、あっさり起動しました。

……やはりな。

原因はおそらく、Logicool(Logitech)のUSB接続Unifyingレシーバです。
コイツが、2箇所以上のUSB端子に接続したことがある場合、
ドライバの衝突かなにかで立ち上がらなくなるようなのです。

実は、私自身のデスクトップPCでも似たような症状が発生したことがあります。
その時は、『黒バックに白の点がくるくる回る画面から動かなくなる
というものでした。
これも、Unifyingレシーバが原因だったようなのです。

原因をまとめると、
 1) LogicoolのUnifyingレシーバを使用している 
 2) そのレシーバを2箇所以上に差したことがある 

解決方法は簡単です。
1)デバイスマネージャーで『非表示デバイスを表示』する 
2)キーボード、ヒューマン~、マウス、その他のポインティング~、の中にある 
 半透明のものを全て削除して再起動 

これで直ると思います。
もし起動せず、デバイスマネージャーを変更できない場合は、
セーフモードで立ち上げればなんとかなると思います。
(Windows10はセーフモード起動が面倒ですが、検索すればなんとかなるかと)

Windows10が起動しなくなった場合、
『LogicoolのUSBレシーバ』を使ってないか、を確認してみてください。